Monthly Archives: 10月 2016

スキンクリームの成分

スキンクリームに配合されている成分ですが、「ヒアルロン酸」、「コラーゲン」、「セラミド」などです。3つとも人間の体内で生成されている成分ですが、加齢とともに減ってくる成分なだけにほかから補給する必要があります。

保湿力に優れたヒアルロン酸は、肌に多くの水分を蓄えることのできる成分です。コラーゲンは軟骨や皮膚などを構成しているタンパク質で、皮膚にとってなくてはならない成分です。ヒアルロン酸とコラーゲンはセットで作用します。セラミドは表皮の角質層にある成分で、細胞と細胞をつなぎ合わせています。セラミドが細胞間をすき間なく埋めることで、肌へのダメージを防ぐことができます。この3つは、もともと肌にある成分であり、足りなくなれば肌の乾燥が進みます。

これらの成分を補った上で、さらに注目されているのが「シルクフィブロイン」という成分です。シルクフィブロインは、カイコがつむぐ絹糸である「シルク」に含まれている成分で、良質のタンパク質です。肌もタンパク質でできていることから、新たな成分として開発が進んでいたようです。コラーゲンとの関連性もあり、シルクフィブロインを構成している物資はコラーゲンの原料になります。